« 春雷 | トップページ | 土地の味 »

2006年4月16日 (日)

掛川・新茶マラソン

 一市二町の合併で、新掛川市が誕生。それで「掛川・新茶マラソン」が、新しく始まりました。小笠山をまたぐコースだから、一昨年までのコースよりも上り下りが随分多くなって、ハードなレースになりました。Dscf0418_1

 少々このコースを甘く見ていたようです。今回の記録も、四時間を7分もオーバーしてしまいました。でも雨の中を、冬の間蓄えたエネルギーを萌黄色の新芽に変えつつある茶園の傍らを、仲間と共に思いっきり楽しく走ってきました。Dscf0416

 圧巻は、赤いチャンチャンコを着た還暦の山崎さんと、茶娘姿の安達さんでした。彼らは、苦しいはずのレースを目一杯ハッピーにしている。否、人生そのものを楽しんでいるのだ。

 自分自身と真正面に向き合って勝負するマラソンに、安易な妥協はありません。そんなレースが、私の活力元なのです。

|

« 春雷 | トップページ | 土地の味 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

山草人様、こんにちわ。
ブログにおじゃまします。
茶娘姿をアップしていただきまして、
ありがとうございました。
なにやら高尚なことを書いていただきましたが、
単なる目立ちたがり~なだけです。
今回は、それを認めざるをえません。
ははは~。

苦しいことの何もない、楽しいだけで終わったフルマラソンでした。
掛川茶の振興に一役買えたでしょうか??

今回は、新茶のイメージガールのつもりで走ったので(勝手に)
いつも以上に茶畑をじっくりと眺めながら走ることができました。
いいコースですね。
静岡の風景、味覚っていいですねえ。
こんな風に感じられたのが、今回の収穫のひとつです。

野辺山ではそうはいかないと思いますが、
よろしくお願いします。

投稿: あだち。 | 2006年4月18日 (火) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 掛川・新茶マラソン:

« 春雷 | トップページ | 土地の味 »