« 歴史の常識 | トップページ | 剣豪と忍者の里マラニック »

2006年4月20日 (木)

新茶初摘み大茶会

 今年で三回目の日本平での大茶会は、あいにくの雨になってしまいました。野外芸術公園で富士山を眺めつつ、お茶を摘み飲んで、新しい地域のお茶文化を創造していこうと言うことで始まったこのイベント。外国からも訪問客が来てくれて、少しずつ定着してきました。_005

 今日は、静岡茶市場の初取引もあって、いよいよ新茶シーズンの始まりです。四月に入ってからの低温で、茶の芽がやや伸びあぐねていますが、あの萌黄色は何とも言えない心の安らぎを感じさせてくれますよね。

 そんな春の到来を皆で祝おうと言うのが、このイベントです。煎茶、抹茶と味わって、お茶と日本人なんてことを少しばかり考えてしまいます。_004

|

« 歴史の常識 | トップページ | 剣豪と忍者の里マラニック »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新茶初摘み大茶会:

« 歴史の常識 | トップページ | 剣豪と忍者の里マラニック »