« 新しい旅立 | トップページ | 梨花 »

2006年4月 4日 (火)

芽吹き

 我が家のブドウの新芽が膨らんで一斉に芽吹き始め、未だ小寒い冷気と朝日の中で、新緑をキラキラと光らせています。やがて棚一杯に葉を茂らせる彼らも、今はまだ初々しい可能性のかたまりでしかありません。Cimg0015

 毎朝その棚の下を、余分なつぼみや芽を除いて回ります。そうすることで、力強い新梢をバランスよく伸ばしてやるのです。昨秋からの丹精の賜物であるこの新芽を眺めながら、もう既に夏の稔を思い描いているのです。

 私の試験場にも、目を輝かせた若手研究者が何人もいます。彼らの一人ひとりが、本格的な産業へと転換を始めようとしている農業のために、日々技術開発に邁進しているんです。ブドウと同様に、明日の成果が楽しみでなりません。

|

« 新しい旅立 | トップページ | 梨花 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/9429998

この記事へのトラックバック一覧です: 芽吹き:

« 新しい旅立 | トップページ | 梨花 »