« 自分らしさって?  | トップページ | 歴史と菜種(菜の花) »

2006年5月18日 (木)

垂直軸風力発電

 天竜川橋のたもとに、忽然と変な建造物が出来ている。一体全体なんなのか? 不思議に思って、帰りに立ち寄ってみました。・・・・そう、オヤッと思ったら、それを探求する心。それが若さなのです。めんどくさいとか、まあいいわ~ では駄目なのです。

 そして、これが垂直軸風力発電の施設だと分かりました。何と、世界で初めての代物なのだそうです。風車型はあちこちで見かけるようになりましたが、この新型のほうが何となく科学的な臭いがしませんか?国際特許を取得していて、これから砂漠地帯なんかにも普及していくんだそうです。Cimg0087

 この施設建設を画策したのが、もと豊田町長の金原さんという方です。金原さんは、アイディアと実践力にあふれた方で、香りの博物館を作ったり、チンゲンサイの普及などこれまでも色々なことを手がけてきた方です。その金原さんは、現在、植物工場もやっていて、風車の電力はこの工場で使おうと言うのです。世の中には、なかなかまねの出来ない先達がいるものですね!

|

« 自分らしさって?  | トップページ | 歴史と菜種(菜の花) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

金原さんの発電機の形は面白いですね。阿蘇に風車型のものが、沢山設置され始めています。渡り鳥がぶつかる、という説もあり、この金原さんのものは風車型よりいいかも知れませんね。これからの更なる改良を期待しています。

投稿: ゴーヤー洋子 | 2006年5月19日 (金) 08時32分

はじめまして 工場長と言います。
自作で 似たような風車作って遊んでいます。
このジャイロミル風車は これから普及していくようですね。

投稿: 工場長 | 2006年5月24日 (水) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 垂直軸風力発電:

« 自分らしさって?  | トップページ | 歴史と菜種(菜の花) »