« 初夏の色付き | トップページ | 初夏の稔り »

2006年6月23日 (金)

役に立たないこと!

 「走ることに、何の意味がある?] とよく言われる。「苦しいだけじゃない。何が楽しいの? 中毒なんじゃない。」と言った調子である。だが、そんな一見無駄に思えるようなことにこそ、実は人生にとって大切な意味があったりするものだ。走ることが無駄なら、ゴルフなどもっと無駄だし、いわんやテニスなど唯の球の打ち合いに過ぎない。何も生産したりはしない。つまり、人間の生存そのものが無駄になりかねない。Cimg0146

 私達は、無理・無駄・ムラを無くすのが、正しいやり方だと教えられてきた。確かに、そのことが生産性を上げるのに大いに役立った。だが、それ以上の発展はない。もともと日本人は、遊び心の先達であった。茶の湯はもとより、俳句や和歌、生け花だってそうだ。そうした遊び心を捨て去って、カネカネとやって来たのが近頃の日本である。でも、無駄がなくなってしまうと、車のハンドルと同じように活力や進歩が失われていく。

 実は、遊びから学ぶことが沢山ある。役に立ちそうもないことに、熱くなってみること。ちょいワルおやじが流行っているらしい。良くは分からないが、偽善者になるよりはましだ。遊び心を楽しむ国でありたい。人間というやつは、意味があるか否かよりも、充実しているかどうかのほうが大切なのだ。ライフスタイルを充実させよう。時には羽目をはずして、役に立たないことを懸命にやってみよう。何かが見えてくるはずだ。

|

« 初夏の色付き | トップページ | 初夏の稔り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/10650929

この記事へのトラックバック一覧です: 役に立たないこと! :

« 初夏の色付き | トップページ | 初夏の稔り »