« 県職場対抗マラソン | トップページ | ママチャリ »

2006年6月 6日 (火)

通勤時間考

 この四月から、通勤時間がなくなった。車で15分程のところに勤務するようになったからだ。思えばこれまで25年近くに亘って、一日三時間も通勤に費やしてきた。一年では800時間、25年通算では2万時間にもなる。途方もない時間を、電車の中で過ごしてきたことになる。

 知人は「近くなって良かったですね」と言ってくれる。一面では確かにその通りなのだが、これまでの通勤時間が無駄だったかとなると必ずしも当たってはいない。否、むしろ大変貴重な時間だった。かえがえのない時間だったと言っても良い。Cimg0074

 何故なら、毎日自分の自由になる時間が確保されていたのだ。好きな本を読む楽しみなひと時だったし、空想にふける時間でもあった。あの通勤がなかったら、司馬遼太郎を読みつくすことなんて出来なかっただろう。

 私にとって通勤時間は、家庭でもなく職場でもない第三の空間であり、外気を吸って自分探しをする時間でもあった。その空間と時間がなくなって、今回いささか慌ててしまった。そこでおっとり刀で始めたのが、このブログを書くことである。ブログを書くことで、自分自身の気持ちに正直に生きたいと思っている。

 パソコンと向き合っている時間が、ひょっとして私の通勤時間なのかもしれない。

|

« 県職場対抗マラソン | トップページ | ママチャリ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は職住同接というか、店の裏に住んでおり、通勤時間0分ですが、それも、ちょっと具合悪い時があります。(居留守が使えないなど)心の切り替えもできないし…長すぎる通勤時間も疲れるかもしれませんが。

投稿: ゴーヤー洋子 | 2006年6月 7日 (水) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通勤時間考:

« 県職場対抗マラソン | トップページ | ママチャリ »