« 健康チェック~ | トップページ | 日本一の花火 »

2006年8月 4日 (金)

夏のある日

 梅雨が長かったためか、少しすずしい夏のように感じる。今年の夏は、存外短いのかもしれない。蝉も短いこの夏を、一気に鳴きつくさなくてはいけない。今朝は、我が家の網戸にも張り付いて鳴いていた。Cimg0208

 暑さ寒さを感じるセンサーは、実は自らの体温が物差しになっている。だから高熱の病人にとっては、この夏だって寒くなってしまう。同様にテンポの遅速は、脈拍が基準になっている。心地よいテンポ、それは自分の心臓との相談なのだ。

 人には得てして、思い込みと言うことが多い。普通頼りにするのは自分自身しかない訳で、必死に考えた末に一つの結論に達すれば、それで納得してしまう。ところがその結論は、体温や脈拍と同様に、限られた経験や知識から割り出されたものに過ぎない。それでも、それを信じて行動する他ないのだ。

 ところが信頼すべき友人や先輩が身近にいれば、状況は変わってくる。導き出される結論は、はるかに客観的なものになるだろう。あらまほしきものは、人生の友だ。徒然草にも「少しのことにも、先達はあらまほしき事なり」とある。

|

« 健康チェック~ | トップページ | 日本一の花火 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏のある日:

« 健康チェック~ | トップページ | 日本一の花火 »