« 収穫の秋 | トップページ | 首都東京 »

2006年9月27日 (水)

ほろすけ

 人間は、たいてい横着に出来ている。切羽詰らないと、なかなかその気にならない。

 私もその口で、忙しく動いている時には結構手際よくやるんだけど、少し余裕が出来ると皆後回しにするようになる。

 どうせ後でも出来るだろう。そんな風に思ってしまうのだ。それで色々と重なってきてから、フウフウ言いながらそれをこなすことになる。やっときゃ良かった・・・と後悔しながら。

 「ほろすけ」と言うのは、梟の事らしい。

 フクロウは、寒い冬の夜に良く鳴くようだ。ホロスケホ~と!

 何故鳴くかと言うと、「ほろすけは、昼間働かないで寝てばかりいて、それで夜になって、寒くなって、『明日になったら巣を作ろう』ホロスケホ~」っと鳴くのだそうだ。

 栃木県に伝わるお話のようです。

 今日やるべきことは、キチッと今日やる。明日に伸ばしてはいけない。・・・という教訓なのですね。

 この話を思い起こしながらも、毎日 同じ轍をふんでしまうのです。駄目だな~

|

« 収穫の秋 | トップページ | 首都東京 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほろすけ:

« 収穫の秋 | トップページ | 首都東京 »