« 日本と韓国 | トップページ | 保育園児のブドウ狩り »

2006年9月 5日 (火)

めだかの学校

 久しぶりに、めだかの学校に出席した。

 めだかの学校は、浜松市の山間部の元キャンプ場に、その学舎を構えている。三ヶ月に一度、年四回の学校がある。Cimg0297

 めだかの学校だから、誰が生徒か先生か分からない。校長先生や教頭、小使いさんや給食当番は三ヶ月前に指名される。先生は、指名された校長達が職員会議で決める。

 だからこの学校の教師は、何時指名されるか分からないのだ。 もう、18年近く続いている。

 この学校は「おもしろ人立」だから、実に様々な人種が集まってくる。様々な人が、いろいろな意見を言うから面白い。Cimg0298

 それに皆、地域で色んなことに挑戦している。そんな経験を聞いているだけで、自分もちょっとは気張らないとな~と思ってしまう。

 

|

« 日本と韓国 | トップページ | 保育園児のブドウ狩り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: めだかの学校:

« 日本と韓国 | トップページ | 保育園児のブドウ狩り »