« 桜花 | トップページ | 中秋の名月 »

2006年10月 6日 (金)

釣耕苑

 「雲を耕し 月を釣る」

 そんな稀有壮大なロマンを実現する。

 釣耕苑の名の由来だそうである。Cimg0376

 ダムの建設で壊される旧家を買い取って移築。

 能舞台つきの、壮大な日本家屋である。

 この建物には雨どいが無く、雨は瓦からそのまま簾のように玉砂利に落ちる。Cimg0388

 この屋の主は、開け放った座敷に鎮座し、その雨を酒の肴にするのだそうだ。

 中秋の名月の今日、その屋敷で月見の会があった。

 少々?お酒を頂きすぎて、これ以上書けそうもない。Cimg0389

 『 中秋の 誘う月に 時忘れ 』

|

« 桜花 | トップページ | 中秋の名月 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣耕苑:

« 桜花 | トップページ | 中秋の名月 »