« 人とモチベイション | トップページ | 人と物づくり »

2006年10月26日 (木)

人生の岐路

 人生とは、不可思議なものである。

 躊躇していても何も進歩しないし、慌てて事を始めて失敗することだって多い。

 でも一歩前に進むと、そこには新しい景色が広がっていて、また新しい選択が始まる。

 だから人生は、やってみなくちゃ分からない。

 それに人生には、一生に何度かの決定的な岐路がある。

 進学、就職、結婚、転職、退職の節目は当然の事として、仕事や結婚にだって何度も挫折しかかる時がある。

 その時々の決断や諦めが、その人間の生きた軌跡になっていく。

 言い方を変えるなら、その時の選択がその人間の形をつくっていく。

 今日一日、推薦入学の面接試験に立ち会うことになった。

 緊張した彼らの受け答えに、私自身が様々な思いをすることになった。

 明るくこれからの夢を語る人、自分の将来を決めかねつつも可能性を考えている人。

 それに、先生や両親に教えられたとおり答える人。

 少し意地悪な質問に、戸惑ってしまう人。

 みんな緊張しつつも、若い今を私達にぶっつけてくる。

 人生を決めるのは、その一人ひとりでしかない。

 だが、その人生の行路を、私たちの判断が左右しかねない。

 そんな慄きが、私自身をも緊張させる。

 私達も精一杯の判断をしよう。でも、そこから先は彼ら自身の判断しかない。

 彼らの姿は、かつての私自身のように思われて、少々感傷的になってしまった。 

 『 来し方の あれこれ辿る 試験官 』

|

« 人とモチベイション | トップページ | 人と物づくり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

だから人生は、やってみなくちゃ分からない

なんですよね・・・。
やってみやくちゃ、なんですけどね。
能動的に行けるときと、「~してみない?」と
言われて動いてみるとき、ってあると思います。
もとより、人間も自然の一部ですし、うまくいく時期、
いかない時期があることを把握すると、気が楽に
なりますよ。

それを生かして対策できれば、越したことないですね。
ちょっと極端な知り方かも知れませんが、
http://www.birthday-energy.co.jp
の運命2013とは、人間も自然の一部という発想を取り入れて
いるみたいです。
10年、1年、1ヶ月、1日単位でどんな事が起きるか、自分の性格、
今後の方向性をも確認することが出来るそうです。
違う視点から見れば、意外と気づいてない自分が見えてくるかも
知れません。

投稿: よろず | 2013年6月16日 (日) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生の岐路:

« 人とモチベイション | トップページ | 人と物づくり »