« 世界お茶まつり | トップページ | 大井川紅葉マラニック »

2006年11月11日 (土)

高橋尚子

 私は、マラソン選手が好きだ。

 中でも、何故か高橋尚子選手に、大いなる好感を持っている。

 もちろん、シドニーでの金メダル以前からだ。

 彼女のその時々の心の動きが、私達にも伝わってきてしまう。

 そんな素直で赤裸々なところが、気に入っているのかも知れない。

 小出監督とのコンビ解消、疲労骨折など人生の暗闇の中も歩いてきた。

 そんな中でもチームQを結成して、メゲルなんてことがない。

 人生への挑戦の姿勢を、少しもぶらせていない。

 暗闇をくぐってきただけに、以前よりもずっと逞しくなった。

 今月19日、高橋は再び東京国際マラソンを走る。

 高橋の走りに期待しよう。そして、努力してきた高橋を北京に送りたい。

|

« 世界お茶まつり | トップページ | 大井川紅葉マラニック »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高橋尚子:

» 東京国際女子、土佐礼子が優勝 [今、話題のキーワード]
失速 51秒 15秒 三井住友海上 土佐選手 ペース 抜かれた 高橋選手 最後 マラソン 高橋尚子選手 地点 土佐礼子選手 39キロ過ぎ 入り 同じ 1位 初優勝 2位 3位 2時間 高橋 高橋尚子 資生堂 土佐 尾崎朱美選手 土佐礼子 26分 東京国際女子マラソン 優勝 終わった 22秒 31分 ファイテン レース 28分 雨 19日 感じ スタート 日本人 東京 マラソン2回 狙った... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 09時53分

« 世界お茶まつり | トップページ | 大井川紅葉マラニック »