« クリスマスイブイブ | トップページ | 十両の馬と方便 »

2006年12月24日 (日)

不易なるもの

 今年も、いよいよ最終節である。

 小泉首相もディープインパクトも引退した。

 堀江ライブドアも村上ファンドも裁判中だ。

 市町村合併とか倒産で職を失う人もいる。

 時代は、どんどん移り変わっていく。Cimg2488 

 何が不易で、何が変わるのか?  

 そんな事を、先日訪れた浜松フラワーパークで考えていた。

 広大な園内は、閑散ととしている。

 人影は、ほとんど無い。

 趣向を凝らしたクリスマス仕様やトピアリーが、寂しげである。

 ベコニアの花が見事に咲いている。Cimg2487

 にもかかわらず、何故人々はここを訪れなくなったのか。

 私が二十代の頃、ここは若者であふれていた。

 子供達の歓声が、園内一杯に聞こえていた。

 三十数年経って、テーマパークもあちこちに出来て、熱帯植物も珍しい物ではなくなった。

 花も、自分の庭でガーデニングとなった。

 若者の恋のスポットは、どこにでもある時代になった。

 車で、何処にだって行くことが出来る。Cimg2496

 でも、変わることの無いものが有るはずだ。

 花の美しさとか、星の瞬きとか、湧水の麗しさとか。

 あなたは、何が変わらないと思います? 

|

« クリスマスイブイブ | トップページ | 十両の馬と方便 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不易なるもの:

« クリスマスイブイブ | トップページ | 十両の馬と方便 »