« ハマコマチ | トップページ | 時代劇場 »

2007年1月14日 (日)

海岸侵食

ナイル川にアスワンハイダムが出来て以来、河口のロゼッタ岬が4.5km後退した。

黄河は、世界中の河川の10%もの土石を流出する。Cimg2606

正に、海の色を変える大河だった。

今、黄河の水は内陸部で分水されて、断流が起こっている。

黄河から、土石が流れ出さなくなったのだ。Cimg2607

急流の多いこの日本列島も、土石移動の激しかったところだ。

しかし、大河川にはダムが幾つも出来て、土石の流れは止まった。

海岸には、港やえん堤が整備されて、砂の流れは一変してしまった。

砂浜はどんどん狭くなって、いたる所に浜崖が発生している。Cimg2604

この50年、私達は自然を超越したかに見えたのだが、いささか早合点であった。

海岸はガードブロックだらけになり、近くの道路にも波がかぶるようになった。

ウミガメだって、えらく迷惑している。Cimg2608

天竜川の河口、遠州灘も砂浜が少なくなってしまった。

中田島砂丘だってそうだ。

たったの50年で、かくも変わってしまう。

美しい海岸を復元しようとする動きは、まだ始まったばかりだ。

50年後の遠州灘は、元気を取り戻しているだろうか。

そして、50年後の黄河下流域には、いったい何が起こっているだろうか? 

|

« ハマコマチ | トップページ | 時代劇場 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海岸侵食:

« ハマコマチ | トップページ | 時代劇場 »