« 時代劇場 | トップページ | 紅ほっぺで行こう! »

2007年1月17日 (水)

鉄路

人生は、鉄道に似ている。 Cimg2599_1

必ず終着駅があるし、途中には分岐点や駅が幾つもある。

特急や超特急があって、乗った電車によって止まる駅が違ったりする。

時に引っ込み線に入れられて、オーバーホールなんてこともある。

それに一旦乗車すると、次の駅まで降りる訳には行かない。Cimg2600

だけど、乗るか乗らないかは、自分の選択次第だ。

真直ぐ伸びる線路には、ググッと心を突き上げる何物かがある。

そんな鉄路に、人生を感じたりすらからなのだろうか?

見知らぬ駅に降り立つと、幾分の不安と好奇心とが交じり合って、Cimg2601

人生の旅心を、いやが上にも掻き立てる。

そんな見知らぬ地にも、何時の間にか慣れ親しんでいく。

車中には、価値観の違った人々が乗り合わせている。

その電車に、乗るのも乗らないのも人生なのだ。 

時に、肝胆会い照らすことの出来る仲間と会えるかもしれない。

偶然降り立った駅で、思わぬ発見をしたりもする。

人生は、そんな事の繰り返しなのだろうと思う。

『 様々に 生き様運ぶ 鉄路かな 』

|

« 時代劇場 | トップページ | 紅ほっぺで行こう! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄路:

« 時代劇場 | トップページ | 紅ほっぺで行こう! »