« マーガレット | トップページ | セトカとの出会い »

2007年1月23日 (火)

人生一回こっきり

目標に向かって夢中でひた走っている人には、まったく縁のない話だ。

まことに「少年老い易く 学成り難し」だと思う。Cimg2634

時の流れは、音もなく立ち去っていく。

その一日一日を大切にしようと思うのだけれど、するりするりと逃げられてしまう。

それぞれに与えられた人生は、一回こっきりなのだ。

ならば、あれもやろう、これもやってみたい。

そうして、自分らしく生きようと誰もが思う。

だが何時の間にか、雑事に追われ、単調な時間の流れに慣らされてしまう。

そのうちに、何をやりたかったのかさえ忘れてしまうのだ。Cimg2609

ともあれ「あれとこれ」をハッキリとさせることだ。

人生のやり直しはきかないのだから、今しか出来ないことをやろう! 

「人生一回こっきり、現品限り、返品不可」とは、医者業とレストラン業をこなし、車やボートに熱中してきた高柳道治氏の言葉だ。

『 今をなん 生きんと思わん 日暮れ時 』

 

|

« マーガレット | トップページ | セトカとの出会い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生一回こっきり:

« マーガレット | トップページ | セトカとの出会い »