« 保守的な食の中で | トップページ | 人生の勲章 »

2007年2月27日 (火)

研鑽

人が勉強しようとするのは、何故か。Cimg2846

人は必ず、目標・目的を持ってそれに臨んでいる。

意識していないとしても、本能的にそうしているはずなのだ。

人間の、生物としての生存本能が、人をしてそう仕向けているのだ。Cimg2852

人は生きるために学ぶ !

先日、御前崎でイチゴの技術者交流会が開かれた。

その会の開催を伝え聞いた人が、狭い所に60人余も集まった。Cimg2850

遠く伊豆から馳せ参じた人もいた。

イチゴの品種が、章姫から紅ほっぺに変わる。

品種の特性を知らなくてはならない。Cimg2848

そんな必死な思いが、皆さんから伝わってきた。

そんな情報を求める人々に、必要な情報をチャンと伝えるのが研究者なのだ。

時代や経営の進歩は、研究によって一歩前に進む。

そんな自負心を持って、日々研鑽しなくてはいけない。

学ばなければならないもの、それを開発する醍醐味は研究者だけのものだ。

そう思うのだが・・・・どうだろうか。

|

« 保守的な食の中で | トップページ | 人生の勲章 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 研鑽:

« 保守的な食の中で | トップページ | 人生の勲章 »