« 人間のデコボコ | トップページ | (有)グリーンフィールド浜松 »

2007年3月27日 (火)

花もいろいろ

この地球上には、25万種もの花を咲かせる(顕花)植物が有る。Cimg2628_1

それでその花が、色はもちろん形や匂い、花の咲く時期など、それぞれにみんな異なっている。

要するに万変、とりどりなのだ。

何故、そんなにいろいろな花が出来たんだろうか?  

もちろん答えは一つ。Cimg2636_1

子孫を残すために、競い合って様々に変化して生き残ってきた結果なのだ。

その花の色は、アントシアニンとカルテノイドに類する色素の具合によって決まってくる。

ただ、白い色は色素ではない。

生物界に、白い色素は存在していないのだ。

では、どうして白く見えるのか。Cimg2885_2

要するに色素が無くて、細胞の中に微細な空気の泡があると白く見えるのだ。

天の配剤は、そんな具合に変化をつけて、個性を引き立たせている。

ところで私たちの個性は、如何なるものによって発現するのか。

おそらく 生きてきた過程と、生きる姿勢なのだろうと思う。

|

« 人間のデコボコ | トップページ | (有)グリーンフィールド浜松 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花もいろいろ:

« 人間のデコボコ | トップページ | (有)グリーンフィールド浜松 »