« 台湾省 | トップページ | はらの虫 »

2007年3月 2日 (金)

メダカの学校の先生

今夜は、例のメダカの学校の日です。Cimg2875

引佐の山奥まで、この学校に出かけてきました。

それに今回は、先生を務めることになったのです。

♪♪誰が生徒が先生か~♪ですから、先生も変わり番なんです。Cimg2878

高歌斉唱があって、その後が授業です。

今日のテーマは、農業でした。

それで先生は、私と「山のお茶」の鈴木さんでした。Cimg2877

二人の講義の後、校長先生の講話があって、

それから、やっと給食の時間になるのです。

今日の給食には、たらの芽とか野びるなどの、春の香りも入ってましたよ。

それはともかく私は、農業の大切さについて話ができて、Cimg2879

その後も、様々な方から率直なご意見を頂くことができました。

こんな会は、他にありません。

今月の16日の夜には、袋井市の「どんどこ浅羽」で話をすることになっていますから、

今日の皆さんの意見を参考に・・・・一つ大胆に勝負してみましょうか!

今から、話す本人が楽しみです。

|

« 台湾省 | トップページ | はらの虫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨日はお疲れ様でした。生徒の1人、新入生のTです。講義をもっと聴きたかったです。その後もなかなか近づくことができなかったのですが、「農」にはとても感心があります。
遊休農地だらけの道を走っていると悩んでしまいますね。
3年前から「親子の畑」という会を立ち上げ「食育」とともに実践していますが、畑をかりるまでは長い道のりがありました。今は自宅近くの農家さんから「ただ」で借りていますが。。。
跡を継がないので農地を持て余していらっしゃる方はたくさんいますが、そこに一般人(非農耕者)が入れない現実も。
やりたい人がいても簡単にはいかない「法」の壁もありますね。
次回お会いした時はもっとゆっくり「農」について語り合いたいと思っておりますので宜しくお願い致します。

投稿: ゆみっぺ | 2007年3月 3日 (土) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メダカの学校の先生:

« 台湾省 | トップページ | はらの虫 »