« 食の交流 | トップページ | 自然界の摂理 »

2007年3月15日 (木)

人生行路

一人の人間がどのような人生を送るのかは、日々の選択の結果でしかない。

同じ選択をするのか、それとも新しい選択をするのか、その選択が一生続く。

当然のことながら、新しい選択にはリスクが伴う。Cimg2980

時には、身に余るような問題と直面することになる。

だからと言って安易に堕せば、無為な人生を送ってしまうかもしれない。

その選択は、みんな自分自身なのだ。

今日、私の関係する学校の卒業式があった。Cimg2981

若い人たちの顔を見ながら、彼らの明日の行路を思っていた。

一つの枠の中にある内は、その範囲内で歩むことができる。

ひとたびその枠外に出ると、自分で自分の進む方向を画して行かなくちゃならない。

茫漠とした不安の中で、明日への一歩を踏み出していくのだ。Cimg2986

だが若者にとって、変化こそが進歩であり、行動こそが発展なのだ。

若者達よ!

自分なぞと言うものを、決して守っちゃいけない。

体ごと、人生に体当たりしていこう。Cimg2983

挑戦こそ、君達の行路を無尽に切り開くのだ。

名前を呼ばれて立ち上がる君達を見ながら、そんな事を考えていた。

|

« 食の交流 | トップページ | 自然界の摂理 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どんどこあさばレストランで先生のお話を聞くチャンスに恵まれてありがとうございました。
トマト栽培の生産者です。いままでは畑で160坪のハウスでしたが、500坪に規模拡大をします。しかし、水田転換畑ですので課題山積です。
ブログご紹介していただきましたので楽しみに
読ませていただきます。

投稿: 桑原 忍 | 2007年3月16日 (金) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生行路:

« 食の交流 | トップページ | 自然界の摂理 »