« 送別の季節 | トップページ | てんごの夢 »

2007年3月31日 (土)

山の春

今日も、小笠山の尾根道を走った。Cimg3067

先日の雨で、そま道も心なしかしっとりとしている。

早春の山は、そこここに春を見出すことが出来る。

一番目立つのは、ミヤマツツジだ。Cimg3065

ヒカゲツツジとかモチツツジもあるが、春を象徴するように艶やかなのがミヤマだ。

走っていて、忽然と眼前に艶やかな姿を現す。

山桜も、咲き始めた。Cimg3068

今年は、葉と花が一緒に出始めた。

それに様々な木々が、芽吹きを始めている。

木の下を覗くと、そこにはワラビやゼンマイがもう十分に背伸びしている。

鶯はもちろん鳴いているけれど、もうすぐサンコウチョウなどの渡りがやって来て賑やかになる。

山の春は、今、爆発しようとしている。Cimg3066

そんな元気をもらって私の気分も勇躍とし、明日からの新しい世界に心を向けている。

『 あけぼのの 落ち葉踏みしめ 山の春 』

|

« 送別の季節 | トップページ | てんごの夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山の春:

« 送別の季節 | トップページ | てんごの夢 »