« トウモロコシ異変 | トップページ | 宮沢賢治を奏でる »

2007年3月 9日 (金)

巣づくり

少しずつ日が長くなって、鳥達の巣作りが始まっている。

私の執務室の前にも、様々な鳥が飛んでくる。Cimg2845

もちろん、普段は餌を求めてやってくるのだが、

最近では、枝を拾っていく鳥が多くなった。

ところが、けしからないのはカラスだ。

やつらは、生きた枝を折ってくわえていく。

しかも、気に入った枝が手(口?) に入るまで、次々と枝をへし折っていく。

梅や河津桜の花が終わり、桃の便りすら聞こえてきた。Cimg2861

今朝見ると、我が家の葡萄の木が芽を出し始めている。

いかにも早すぎる。

自然界は、暖冬で巣作りをはじめ春の気配が濃厚になってきた。

しかしである。

この日本民族の子孫達の春がやってこない。

何故か、結婚をしないのだ。Cimg2664

あのカラスのやつらでさえ、仲むつまじく鉄骨入りの巣を作っているのだ。

しかるに、我らが子孫はどんどん少なくなっていく。

合計特殊出生率1.24では、如何ともしがたい。

しこうして2020年には、(後13年で)この国から360万人程がいなくなる。

静岡県全体の人口である。

若者達よ! みんなで巣を作ろう。

明日の日本のために!。

苦労して巣を作って、子供を育てるから、人生には限りない価値が生まれるのだ。

|

« トウモロコシ異変 | トップページ | 宮沢賢治を奏でる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巣づくり:

« トウモロコシ異変 | トップページ | 宮沢賢治を奏でる »