« 農家レストラン「とんきい」 | トップページ | 山の春 »

2007年3月30日 (金)

送別の季節

年度末は、一つの人生の転機を迎える時期だ。Cimg3060

私の研究所でも、6名の退職者を送別することになった。

40年近く勤務した職場を離れる思いは、多分、他人には想像の埒外なのではないか。

引継ぎやら送別会、退職者を送る会などと、次第にその雰囲気にさせられる。

言うならば、否応無く押し出される様な風になるCimg3045

まあしかし、人生には区切りが必要だ。

入学、卒業、就職、結婚、退職と幾つかのハードルを潜り抜けるのが人生なら、

それも重要な節目なのだ。

人によっては、退職してから本領を発揮される方もいる。Cimg3043

今日の平均寿命から言えば、60歳で定年退職しても、

まだ、20年近くは思いのままの活動ができるのだ。

退職された皆さんの、今後一層の活躍を期待したいものだ。

かく言う私も、今日で転勤となって4月からは、心機一転新しい仕事になる。Cimg3062

とまれ、悔いの無いよう精一杯やろうと思っている。

|

« 農家レストラン「とんきい」 | トップページ | 山の春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 送別の季節:

« 農家レストラン「とんきい」 | トップページ | 山の春 »