« お茶の街づくり | トップページ | トウモロコシ異変 »

2007年3月 7日 (水)

特別功労

今日は、嬉しい話です。Cimg2916_2 

昨日、ある農業者の団体が、私の研究所を表彰をして下さいました。

研究機関などと言うものは、その研究成果が生かされて何ぼのものです。

だから生産者から、認めていただくのは何よりの栄誉でしょう。

そのありがたい団体は、県東部花き流通センター農協で、静岡県の東半分の花き生産者でつくる出荷団体です。Cimg2909

その農協の扱う13%が、私の研究所の開発した花なのです。

実は研究所では、マーガレットと言う花を、長年にわたって扱ってきました。

それでこれまでに、30品種くらいの新品種を作出してきました。

特に平成17年以降は、立て続けに花色も様々な20品種を生み出したのです。Cimg2911

それで、そのマーガレットが順調に市場を広げだしました。

マーガレットは、地味な花なのですが、消費者にとっては実に買い得な花なのです。

霜にさえ当てなければ、ずっと咲き続ける。コストパフォーマンスが実によろしい。

それに、マーガレットという、実に親しみのある名前がついている。Cimg2905

ともあれ、そんな研究の成果が認められて、上野の国立科学博物館で開催される

「特別展FLOWER」で、そのマーガレットの研究成果が展示されることになりました。

この3月24日から6月17日まで開催されます。

これも、二重の喜びですね。

研究担当者は、稲葉善太郎という熱心な研究者です。Cimg2917

ホームセンターに出かけたら、マーガレットを探してみてください。

その花は、私達が愛情込めて育種した花なんです。

|

« お茶の街づくり | トップページ | トウモロコシ異変 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特別功労:

« お茶の街づくり | トップページ | トウモロコシ異変 »