« 自治会長のぼやき | トップページ | 県庁がなくなる! ! »

2007年4月15日 (日)

掛川・新茶マラソン

恐らく全国でも、雰囲気の良いマラソン大会の一つだ。

広大な芝生の「つまごい」の広場がスタートだし、Cimg3127

早春の印象派的な色彩の中を走るからだ。

田麦の黄緑や藤の花、山桜、萌え始めた若葉、

その広がりの中を、赤や黄、黒や緑・白と色とりどりのユニフォームの帯が、

走路をうねって2,900人も続く。Cimg3128

それにイチゴやメロン食べ放題のエイドもスゴイ。

地元老人倶楽部の七福神の群れ。

ゴール間際では、小学生のキッズ伴走まである。

美人で若い女性のペースメーカー。Cimg3129

ブラスバントや太古連の応援だってある。

今日一日、どれほど多くの「ガンバレ」の声を聞いただろうか。

田舎道には、村ぐるみの人々が応援に出ている。

今年で二回目だけれど、スゴイ大会に育つのではないか。Cimg3126

熱くて大変だったけど、忙しさの中で自分を取り戻す一日になった。

|

« 自治会長のぼやき | トップページ | 県庁がなくなる! ! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 掛川・新茶マラソン:

« 自治会長のぼやき | トップページ | 県庁がなくなる! ! »