« てんごの夢 | トップページ | 音楽葬 »

2007年4月 2日 (月)

夏日の日本平桜マラソン

最高気温、31度なのだ。Cimg3072

4月1日の気温としては、記録的に気温だ。

私の記憶ではかつての桜マラソンは、雨が降ったり大変寒かったりであった。

ところが今年は、フェーン現象だという。Cimg3073

信じられない暑さで、脱水で倒れる人が目立った大会になった。

お陰で私も、ワースト記録を更新してしまった。

標高307mの日本平山頂を越えて走る23.4kmのこのマラソンは、今年で23回を迎えた。

私は、この大会は日本一風情の有る大会ではないかと思っている。Cimg3079

無理やり走らさせるのではなくて、自然に一周できるのが嬉しい。

昔は、途中のすし屋さんが、稲荷を出してくれたりしたのだが、

だんだんそうしたサービス業の生きる世界が狭くなって、数年前から寂しくなった。

でもね、沿道の応援は絶え間が無いし、マラソン文化と言うものが有るとすれば、自慢できる大会の一つだ。

走った後は、駿府公園に所を移して花見だ。Cimg3081

今年の桜は早いと言われたけれど、去年と同じになった。

30度超の樹の下で、すっかり顔を赤くしていた。

駿府の桜の下は、肌の色もとりどりで随分と国際色豊かになった。

欧州やアメリカ、中国の人々も混じって、日本の花見の風情を楽しんでいる。

アングルやゴアの絵画の世界にも、樹間のくつろぎが有るけれど、

日本の、この桜下の人生とは別物だろう。

日本人は、この桜に心託すところが多分にあるよね。

「撃ちてし止まん」なんて事じゃ無くて、精一杯生きようという思いで桜に共感を感じる。

その花の下で、仲間と語らう一時はえもいわれぬ時間だ。

けだし、人生とはこういうものよ!  と、思ったりする。

|

« てんごの夢 | トップページ | 音楽葬 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

万里の長城マラソンへようこそ!(2007年5月1日)

各位

拝啓 花の便りが聞かれるころますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。
この度、今年5月1日(あと30日間)、中国北京の
第六回万里の長城マラソンを開催することになりました。

この度このイベントにご参加、ご協力、ご賛同してくださる皆様を
探しております。

本ホームページをご覧の上、ご多忙のところ
お手数をおかけ致しますが、ご検討くださいますよう
お願い申し上げます。

日本語協力WEBサイト
http://www.greatwallmarathon.jp
公式英語WEBサイト:
http://www.greatwallmarathon.com.cn/

こちらのホームページには日本語の他に中国語、英語の
ページもございますのでご参考願います。

お互いにリンクもお願いいたします!

                     敬具

--------------------------------------
万里の長城マラソン責任者
     朱 貴華
greatwallmarathon_japan@yahoo.co.jp
--------------------------------------

投稿: 万里の長城マラソンへようこそ!(2007年5月1日) | 2007年4月 3日 (火) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏日の日本平桜マラソン:

« てんごの夢 | トップページ | 音楽葬 »