« 茶香炉と花 | トップページ | 剣豪と忍者の里マラニック »

2007年4月21日 (土)

バイオ燃料と食料

バイオ燃料とは、植物を原料にした燃料のことだ。

ガソリンには、アルコール(エタノール)を代変える。

石油には、BDFをあてる。Cimg3121

もともと石化燃料は、太古の昔からこの地球が蓄えた植物の残渣なのだ。

それを、植物を育てて燃料にしようと言うことに過ぎない。

ところが、それがために異変が起こり始めている。

エタノールの原料になるトウモロコシは、この一年間で倍の価格になった。

当然、トウモロコシをえさにしている畜産物の価格も高騰することになる。

或いは、トウモロコシを食べている人達もいるのだから、この人たちにも影響する。

当面はトウモロコシの話になっているが、これは米でも同じことが起こり得る。

所詮、地下からくみ上げる原油には限りが有る。Cimg2971

車を走らせ、製造機械を動かし続けるためには、燃料が必要なのだ。

しからば、その源を何処に求めるのか。

最後の最後は、植物資源に求めざるを得なくなる。

はてさて、日本人はそんなこと何も考えていないように思う。

|

« 茶香炉と花 | トップページ | 剣豪と忍者の里マラニック »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイオ燃料と食料:

« 茶香炉と花 | トップページ | 剣豪と忍者の里マラニック »