« 寸又峡温泉 | トップページ | 葉はなぜ緑色? »

2007年5月15日 (火)

10円饅頭

何時も行列しないと買えない饅頭屋がある。Cimg3285

しかも行列は、一日中途切れない。

多くの人は、一体何の行列かといぶかしがる。

でもこれが、饅頭を買うための行列と聞いて、ヘェ~と唖然とするほか無い。

大体において、今時行列する店なんてほとんど無いんだから。Cimg3283_1

実はこれ、全国130点ほど有るという、10円饅頭の店なのだ。

その製造機械のメーカーが、静岡県藤枝市にある荒畑製作所だ。

その機械メーカーが、静岡市に「小まんじゅう徳次郎」という直営店を開いた。

その店が、連日大賑わいなのだ。Cimg3284

このメーカーは、シュークリームの充填機でも日本一なのだそうだが、

ミニチュワを安く製造・供給できる機械を開発したところがえらい。

今時大きな饅頭なぞ、誰だって横を向く。

ところが、10個110円の小饅頭なら食べられるのだ。

私も買おうと思って並んだのだけれど、昼休みの時間が無くなって途中で断念した。

10円饅頭の味を、是非紹介したかったんだけどな~。

|

« 寸又峡温泉 | トップページ | 葉はなぜ緑色? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10円饅頭:

« 寸又峡温泉 | トップページ | 葉はなぜ緑色? »