« 100kmマラソンに向けて | トップページ | 寸又峡温泉 »

2007年5月13日 (日)

大井川新緑マラニック

大井川上流の長島ダムの近くの接阻峡には、昨日最終のトロッコ電車で着いた。Cimg3262

JR金谷駅から、4時間近くを要する。

このマラニックは、接阻峡から川根温泉までの60kmを走るレースだ。

夜は、もちろん全員で懇親会が始まる。Cimg3265

焼きたての岩魚や山菜、山芋汁で腹一杯にして、後はぐっすりと寝入ってしまった。

朝は、五時の朝食を済ませ、6時丁度のスタートになる。

天気も良い。Cimg3267

全員思い思いのペースで、元気にスタートする。

私は、来週の100kmレースがあるからと、最初から控えめのペースのつもりであった。

しかし走り出すと、そんな訳には行かない。Cimg3275

特に、新宿から参加された美人の二人と一緒になってからは、そんな事を言っていられなくなってしまった。

快調な二人のペースに合わせて、15:08にはゴールしてしまった。

これは、来週に響くかも知れないな~? Cimg3280

しかし、既に後の祭りである。

コースは、途中で寸又峡温泉に寄る。

寸又までは、片道9kmの急な上り下りが続く。

それにその道を又、引き返さなきゃならない。

でも、大井川の濃青な流れと新緑を堪能しながら、淡々と走り続ける。

新緑に大井川の清流、それにスリリングな吊橋だって三箇所もあった。

萩田さんの企画するレースは、何時もこんなである。Cimg3282

もちろん川根温泉では、温泉に入って、それから完走の祝杯である。

それから、ボランティアでエイドして頂いた河合さんには、大変お世話になりました。

今日は、朝から人生を満喫しました。

|

« 100kmマラソンに向けて | トップページ | 寸又峡温泉 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

今回は寸又峡温泉コースに変更して、川根温泉ふれあいの湯をゴールにしたので、寸又峡のアップダウンの往復は少々厳しかったと思いますが、まだ元気のあるうちなのでクリアできると思っています。また寸又峡の夢の吊橋が増えたので吊橋が三つになってしまいました。苦手な人には恨まれそうだが、大井川ならではのコースなので私は気に入ってます。私は、途中の一部バスに乗ってみんなの走りを見て楽しみました。川島さんの新宿から参加した美人2人と快調な走りで、だいじょうぶかなあと心配しました。でもあまりにもいいペースだったので、私も途中からゴールまでごいっしょさせていただきありがとうございました。

おかげ様で、事故もなく、いい天気で、参加者から楽しいコースで最高でした、とうれしいお言葉をいただき楽しい2日間を過ごしました。

川島さん
本番の八ヶ岳野辺山100kmウルトラマラソンの
笑顔の完走を祈っております。

投稿: 萩田 博 (大井川新緑マラニック呼びかけ人) | 2007年5月15日 (火) 00時27分

今回ご一緒させていだたきました、美人?の一人の真島です。
私は、60㌔という距離が初めてだったのですごく不安がありました。が・・走り始めて景色を見ながら、吊橋は怖かったですが・・すごく楽しかったです。
ご一緒に走らせて頂き、話を聞きながらの余裕は私にまったくなく話が聞けなくてとても残念です。しかし励まして頂き、無事最後までゴール出来て、ありがとうございました。温泉のあとは、とても美味しいビールが呑めました。サイコーの味でした。
本番の野辺山100kmウルトラマラソン頑張ってください。

投稿: | 2007年5月15日 (火) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大井川新緑マラニック:

« 100kmマラソンに向けて | トップページ | 寸又峡温泉 »