« 日本人の処世 | トップページ | 中国の隆盛と経済 »

2007年5月 4日 (金)

薫風

風薫る5月である。

何の花の香りだろうか?Cimg3234

緑陰をわたる風には、さわやかな香りが混じっている。

その薫風を切って、山中を走り続けている。

山中の修行は、今日で6日目である。

この連休中に、200kmを走る計画である。

ともあれ山の緑は、艶やかである。Cimg3232

常緑樹は濃緑の上に鮮緑を重ね、落葉樹は萌黄色の衣を羽織っている。

山上から見下ろす裾野には、刈取を待つ茶園が広がっている。

「目に青葉 山ホトトギス 初カツオ」の季節なのだ。Cimg3101

そんな緑を満喫しながら、重い足を軽く運んでいる。

|

« 日本人の処世 | トップページ | 中国の隆盛と経済 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薫風:

« 日本人の処世 | トップページ | 中国の隆盛と経済 »