« 中国の隆盛と経済 | トップページ | 日本の人口減に思う »

2007年5月 6日 (日)

葡萄の個性

9品種の葡萄を栽培している。Cimg3236

棚付けやら花房整理やら、ジベレリン処理やらと繁忙期を迎えている。

伸びた枝をちゃんと棚に這わせるのだが、

簡単にボキッと折れる品種、しんなりとたおやかな品種、少々の刺激にはびくともしないものなど様々だ。

ジベ処理する品種は、房の先っぽだけを育てる。Cimg3238_1

その残した粒が、大きく大きく育つのだ。

ジベ処理は、無核化のためと肥大促進のため、二度行う。

その印に、花房の枝を二本残しておく。Cimg3235_1

そして、処理する度に切除するのだ。

花の咲き方も、品種によって微妙に違っている。

人間も人によって、感じ方も話し方も違うように、

葡萄だって、品種によって対応を変えなくちゃいけない。

この連休で、一渡りの棚付けが終わった。Cimg3239

しばらくは、朝五時から一時間半余り、ジベレリン処理をしなくっちゃいけない。

不思議だね。

葡萄が待っていると思えば、起きられるんだから。

|

« 中国の隆盛と経済 | トップページ | 日本の人口減に思う »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄の個性:

« 中国の隆盛と経済 | トップページ | 日本の人口減に思う »