« 黄砂のふる里から | トップページ | 日本の食料自給 »

2007年5月19日 (土)

世界の工場は今

今日の世界の工場は、名実共に中国になりつつある。

繊維にしても鉄鋼、エレクトロニクスにしても、おしなべて中国の産出するところとなった。

しこうして、昨年の中国の経常黒字は、何と30兆円を越えてしまった。Cimg3204

日本を10兆円以上上回って、世界一の経常黒字を記録している。

しかも、その黒字の伸びが年々拡大しているのだ。

一方、日本の黒字は貿易収支では9兆円に過ぎず、後は外国債券などの金利収入なのだ。

昔日の感と言うべきだろう。

中国の成長や景気は、来年のオリンピックまでだろうと言われている。Cimg3186

だが、日本だって高度経済成長が始まったのは、東京オリンピックの後だろう。

マクロ経済も日本の経験を実によく研究していて、政府も中国人らしい巧みな経済運営をしている。

人民元の管理だって、国際世論の非難をよそに、かつての日本のドルショックと同様なことを起させないよう、

細心のコントロールをしている。Cimg3146

社会資本に関しても、計画経済の利点を生かしてハイスピ-ドな整備が進んでいる。

21世紀は、本格的な中国の世紀になろうとしている。

|

« 黄砂のふる里から | トップページ | 日本の食料自給 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の工場は今:

« 黄砂のふる里から | トップページ | 日本の食料自給 »