« 言葉の世界観 | トップページ | 農業で生きよう ! »

2007年6月14日 (木)

アジアの発展はここまで来た!

今日は、ちょっと難しい話だ。

今世界は、人類史上始まって以来の高い経済発展を続けている。Cimg3492

その成長を牽引しているのが、BRIICS諸国だ。

年率5%以上の成長を続ける新興国のことだ。

この仲間に今年五月から、インドネシア(I)と南アフリカ(S)が加わった。

ブリツクス諸国の中でも、アジアの成長が際立っている。Cimg3491_1

21世紀に入ってからのこの5年間で、日本のGDPは5.7'%成長した。

しかしこの間に、中国のGDPは57.7%も成長している。

そんなアジアの成長を背景に、日本の貿易の73.5%がアジア諸国相手になった。

そして、アメリカとの取引は縮小を続け、既に17.5%でしかなくなった。

アメリカだって同じだ。Cimg3490

日本との取引よりも、アジア諸国との取引を重視するようになっている。

そうした動向は、世界の港湾ランキングに顕著に現れている。

世界の港湾で、コンテナ取扱量の最も多いのはシンガポールだ。

次いで香港、上海、深圳、釜山、高雄、ロッテルダム、

ドバイ、ハンブルクと続く。

ちなみに東京港は、なんと21番目でしかない。

横浜港が27位、名古屋が28位なのだ。

世界の工場は、明らかにアジアになりつつある。

アジアの片隅の日本は、経済でも片隅になりそうな雲息だ。

はてさて、日本の産業はどうなっていくのだろうか。

|

« 言葉の世界観 | トップページ | 農業で生きよう ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジアの発展はここまで来た!:

« 言葉の世界観 | トップページ | 農業で生きよう ! »