« アジアの発展はここまで来た! | トップページ | 原油高で得するのは誰 »

2007年6月15日 (金)

農業で生きよう !

新規に農業を始めようなどと言うことは、Cimg3434

ひょっとすると、起業より難しいかもしれない。

土地や資金だけでなく、栽培技術や雇用、販売などと、

もろもろの課題をクリアーしなければならないからだ。Cimg3431

ところがこの数年の間に、15名ものニューファーマーが誕生している所がある。

伊豆長岡温泉のある伊豆の国市だ。

しかも脱落者なし、その全員が見事に成果を上げつつあるのだ。Cimg3439

実は、彼らを自分の子供のように育てている仕掛人がいる。

農業経営士でもある鈴木幸雄さんである。

鈴木さんは、トマト栽培に卓越した技術を持っている。Cimg3440

そもそも、作物を上手く育てるにはコツがあるのだが、

その技術を、受け入れた研修生に確実に伝授しているのが鈴木さんだ。

しこうして数多くの若者が、農業経営者になった。Cimg3438

他の業種彼を経験してきた彼らは、農業にも新しい感覚を持っている。

鈴木さんから伝えられた技術と、自分のノウハウを組み合わせて、

それぞれが、すくすくと経営を発展させている。

そんな彼らの思いは、Cimg3436

「農業は、自分で方針を決められる。全て、自己責任の元で完遂できる。」

「季節を感じて生活できる。汗をかくことで、生きていることを実感。」

「自分の努力した結果が、青果として目に見える。」

「大変だけど、やりがいがある。」と異口同音に話している。

|

« アジアの発展はここまで来た! | トップページ | 原油高で得するのは誰 »

農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農業で生きよう !:

« アジアの発展はここまで来た! | トップページ | 原油高で得するのは誰 »