« 困った人達の真実 | トップページ | ガイアの胎内に »

2007年6月30日 (土)

豊穣

アダムとイブの頃から、葡萄は豊穣のシンボルだ。Cimg3539

子沢山だから、セックスのシンボルでさえあった。

昨年の秋から、剪定、施肥、芽掻き、誘引、花房整理、摘粒などと

日常の潅水以外にも様々な作業がある。Cimg3542

虫もつくし、病気にもなる。

そんな葡萄を甲斐甲斐しく育ててきて、

房が重くたれ、色付き始めている。Cimg3540

それを支える棚も、10cmは下がっただろうか。

その分だけ、豊穣ということだ。

毎朝、その豊かな稔りの色付を巡視する。Cimg3541

その閲兵官の私の顔は、おそらく誇りに満ちているはずだ。

そして彼女らは、最敬礼で体を震わせて私を迎える。

そんな、一年で一番幸せなときを迎えようとしている。

|

« 困った人達の真実 | トップページ | ガイアの胎内に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊穣:

« 困った人達の真実 | トップページ | ガイアの胎内に »