« クラインガルデン | トップページ | どんな幸せ? »

2007年6月22日 (金)

梅雨空

六月の下旬になって、久しぶりの梅雨空だ。Cimg3515

どうも今年は、空梅雨のようだ。

特に関東は、ほとんど降っていないようだ。

毎年うっとおしい梅雨なのだが、実は降るべき時にはチャンと降ってくれないと困る。

何故、この列島に梅雨があるのか?Cimg3510

実は、日本列島の位置している緯度30度付近は、赤道付近の上昇気流が降下する所だ。

上昇気流のないところには、雨が無い。

だから同緯度の大陸内部は、おしなべて砂漠か半乾燥地帯になっている。

シルクロードが典型的だし、南半球のオーストラリアもそうだ。Cimg3509

ところが日本列島は、典型的なモンスーンになっている。

それは、上空を流れるジェット気流のお陰だ。

ジェット気流が、少しばかり北に移動して、ヒマラヤ山脈に衝突する。

それが、高温多湿な小笠原気団と寒冷で多湿なオホーツク気団の衝突を起し、

梅雨前線を作り出している。Cimg3507

そして、その上空8000mの現象が、この列島に潤沢な雨をもたらす。

水は、中東は言うに及ばず、中国だって貴重なものになっている。

日本人が、水に苦労しないのは、ジェット気流の微妙な変化のお陰なのだ。

|

« クラインガルデン | トップページ | どんな幸せ? »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨空:

« クラインガルデン | トップページ | どんな幸せ? »