« 原油高で得するのは誰 | トップページ | パラサイト・シングル »

2007年6月17日 (日)

ポジティブリスト

この制度が始まって、もう一年になる。

使える農薬は、あらかじめ残留基準が決められる。

その数値以下なら問題ない。Cimg3493

しかし、化学物質の種類は無数にある。

もし基準が定められていない物質は、極めて厳しい制限がある。

仮にそんな物質が0.01ppm以上見つかると、直ちに違反食品となって回収が義務づけられている。

もちろんその生産者には、罰則も有る。Cimg3488

しかしこの0.01ppmとは、50mプールに目薬一滴の量だ。

今日の分析機器は、極めて精巧にその数値を感知してしまう。

遠くから、農薬が飛散してきてもこの範囲を超える可能性がある。

それに、防除器具に付着していた農薬がこの範囲では検出されてしまう。

安心安全のためとは言え、真にシビアーな基準を作ったものである。Cimg3489

先日ある女性代議士から電話があって、

「これは制度問題よ。何故あんたの県は、ちゃんとした基準を創らないの!!!」

と叱責された。それで自分の選挙区が困っているとおっしゃる。

それはね。国の問題。代議士先生、あなたの問題なのです。

|

« 原油高で得するのは誰 | トップページ | パラサイト・シングル »

農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポジティブリスト:

« 原油高で得するのは誰 | トップページ | パラサイト・シングル »