« ガイアの胎内に | トップページ | 人間の純度 »

2007年7月 2日 (月)

宇宙空間にお茶

宇宙日本食に、粉末緑茶が認定された。

緑茶が、2010年には宇宙ステーションに常備されるのだ。Cimg3248_1

三井農林(株)食品総合研究所が開発したものだ。

宇宙空間でお茶を飲むには、いろいろと障害がある。

まず、急須はどうするか? ??

もちろん、急須などは使いようが無い。Cimg3529

急須の代わりに、密閉されたパッケージに粉末茶が入っている。

その密封容器に注射器のようなもので湯を注ぐ。

もちろん60℃の湯だ。

これを良く振って、上部の飲み口から吸引するのだ。Cimg3528

このお茶で、国際宇宙ステーションに長期滞在する宇宙飛行士(たぶん若田光一さん)が、

ほっと一息ついてくれるのではないか。

お茶は、やっぱり静岡茶だと思う。

最近私の飲んだお茶おいしかったのは、掛川の「つゆひかり」と言う品種だ。

スッキリとした上品さが気に入っている。

お茶も、色々あったほうが楽しく飲むことが出来る。

少しばかり、お茶にこだわってみようと思っている。

|

« ガイアの胎内に | トップページ | 人間の純度 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙空間にお茶:

« ガイアの胎内に | トップページ | 人間の純度 »