« 人間の純度 | トップページ | 種苗戦争 »

2007年7月 4日 (水)

異変の予兆

天候の異変は、私たちの生活に大きな波紋を起す。Cimg3547

だが今年、これから起ころうとしている異変は、人為も加わって際立ったものになるかもしれない。

まず、米国の西部や南東部、中国東北部で深刻な旱魃が起こっている。

その逆に中国南部や英国では、時ならぬ豪雨が続いている。

原因は、ラニーニャ現象だと言うが、Cimg3544

気性変動に最も影響されるのは、農業生産だ。

農業は、その土地・その土地に適した営農が営まれている。

突然の気象の変動に、とてもフレキシブルに対応できるものではない。

と言うことは、今年の農業生産は、ひょっとするとかなりのダメージを受ける可能性がある。Cimg3545

気象に加えて、それに拍車をかけるのが、穀物からの燃料生産だ。

今年は改めて、私たちの食について考えさせられる年になりそうだ。

|

« 人間の純度 | トップページ | 種苗戦争 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 異変の予兆:

« 人間の純度 | トップページ | 種苗戦争 »