« 早くも新米 | トップページ | 大菩薩峠登山競争大会 »

2007年8月18日 (土)

甲州市に

昔の塩山市だ。

中里介山の大菩薩峠で知られている。

樋口一葉の両親の出身地でもある。

そこで行われる、大菩薩峠登山競争に参加するため訪れている。

盛夏に行われるこのレースに参加するのが、何時の間にか恒例になっている。

甲府の鬼門に位置していて、武田にちなんだ社寺も多い。

それに桃や葡萄、プラムの一大産地だ。

言うならば、春は桃源郷と言うことだろう。

昼間は、甲府盆地にあちこちの蔵を訪ねて、ワインを試飲して回る。

そして夜は、かんぞう屋敷の演奏会に出かける。

塩山駅前に、江戸時代そのままの佇まいで残るこの屋敷は、何を奏でても雰囲気がある。

夜の富士山に、九十九折の光の帯が続いてみえる。

明日のレースは、無理せずこの地を味わうことにしよう。

|

« 早くも新米 | トップページ | 大菩薩峠登山競争大会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲州市に:

« 早くも新米 | トップページ | 大菩薩峠登山競争大会 »