« バイオエネルギー | トップページ | 国家衰退の兆し »

2007年8月29日 (水)

植物の力

人間もその一部なのだが、自然界の営みは実に魅力的なものだ。

私も、自分の育てている葡萄やホウレンソウ、オクラや梨などに

様々な思いを持つようになっている。Cimg3875

鳥獣害や病害虫と戦ったりしながら、日々苦闘していると、

植物も、私たちの人生と同じだと思ったりもする。

自分の遺伝子や能力を、思うままに発揮できる者なぞ数少ない。

それでも、様々な制約の中で、精一杯頑張って生きている。Cimg3880

今日、私のぶどう園に、近所の幼稚園児がやってきた。

あれほどたわわにぶら下がっていた葡萄も、かなり少なくなったんだけど、

子供達には喜んでもらえたようだ。

色や形、大きさの異なる葡萄を食べて、自分で収穫してCimg3878

「植物って何て不思議なんだろう」って、思った子がいたかもしれない。

小さな小さな子供の心に、何か残ってくれるかなぁ・・・・。

ともあれ、今年の葡萄作りは、鳥獣害もあって惨憺たるものだった。

今から、来年の対策を練っている。Cimg3882

この戦いも、植物の力の成せる業かもしれない。

来年こそは、子供達にもっと喜んでもらえるように頑張ろう。

そう思いつつ、いよいよ秋の足音が聞こえだした。

|

« バイオエネルギー | トップページ | 国家衰退の兆し »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 植物の力:

« バイオエネルギー | トップページ | 国家衰退の兆し »