« 尾根道の秋 | トップページ | 月はおぼろ »

2007年9月23日 (日)

天竜ウルトラマラニック

全身を、心地良い疲労がおおっている。Cimg4042

天竜川上流の山中、50kmを走ってきたからだ。

木々の緑と清流、湖水と天竜の流れ、

何れも、肉体の疲労とは別に心を癒してくれる。Cimg4043

午前8時、西鹿島駅をスタートして岩水寺を通り抜け、熊を目指す。

阿多古川に沿って、旧道を25kmの登り道である。

車で走り抜けてしまえば、見たり感じたり出来ない色や音が眼前にある。Cimg4047

これぞ、マラニックの醍醐味だろう。

くんま水車の里で、マロンソフトクリームと蕎麦を頂いて、

3kmほど登ると、後は横山川に沿って下っていく。Cimg4052

その後は、船明ダム湖に沿って下るとゴール地点だ。

メンバーの多くが、15時過ぎにゴールした。

今日一日曇ってくれたお陰で、暑さ知らずで走り抜けることが出来たのたが、Cimg4056

私には、先週の100kmマラソンの後遺症が残っている。

少々無理をしたのだが、ゴールできたのは天候のお陰かもしれない。

このマラニックの醍醐味は、それだけではない。Cimg4059

ダム湖の下から出ている船で、川を下るのだ。

天竜下りで、走ってきた汗が、一気に天竜の水と変わっていく。

ともあれ、船頭と艫先のお姉さんの旺盛なサービス精神に感心しつつ、西鹿島に着く。

その先は、美人の湯で知られつつある「あらたまの湯」につかる。Cimg4062

以上が、今日一日の快い疲れの源である。

走友の皆さん!今日もありがとう。

|

« 尾根道の秋 | トップページ | 月はおぼろ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。丁度良い感じの天候でした。連続のウルトラさすがです。また機会ありましたらご一緒させてください、写真の一部ブログの使わせて頂きますのでよろしくです。

投稿: NO18 鈴木 | 2007年9月23日 (日) 22時32分

楽しい1日ありがとうございました。
先週の丹後100kmそして天竜UMの50kmとマイペースの走り・・・感心しました。
やはり自然の中を走るのはとてもいいですね。
お疲れ様でした。      
            呼びかけ人より

投稿: 萩田  博 (呼びかけ人) | 2007年9月24日 (月) 09時54分

丹後半島100キロマラソンのあとでの50キロマラニックでしたか。お疲れ様です。私もこれから3週続けて長距離走です。しょっぱなの天竜ウルトラマラニックは蒸し暑い中でもマイペースで走れました。今日も時に疲れを感じていないので、後半に疲れが残らないよう適度に休養して3週目の100キロマラソンに備えます。ブログの写真も数枚コピーさせていただきました。ありがとうございます。

投稿: とっちー | 2007年9月24日 (月) 18時48分

懇親会の時に少しだけですが、お話させていただきました千葉の鵜澤です。
先週、丹後を走られたとのこと、私も一度だけですが、参加したことがあるので、何となく懐かしい感じがしました。
これから、じっくりとブログを拝見させていただきますので、よろしくお願いします。
一応、ホームページがありますので、URLを記載しておきます。が、この2年ほど殆ど更新していませんが、自己紹介を兼ねてということで。。。

投稿: No.7鵜澤 | 2007年9月24日 (月) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天竜ウルトラマラニック:

« 尾根道の秋 | トップページ | 月はおぼろ »