« 中国考 | トップページ | 賢女達と男ども »

2007年11月23日 (金)

花咲くしずおか

人が生きるには、甲斐というやつが必要だ。Cimg4650

ただ無為徒食で生きるなんぞは、そんなに長続きなんぞしない。

人は人によって生かされる。

人にその存在を認めてもらえれば、もうそれだけで生きることが出来る。

ところで、花を見て怒り出す人はまず無い。Cimg4661

花は、どんな花であれ、人に何がしかのメッセージを伝えている。

かつて岐阜県の梶原知事は「フラワー・イス・パワー」と言った。

「花は、力である」

しかして、これは名言だと思う。Cimg4645

花を育てることで、コミュニティーが育まれ、

それが生きる甲斐になり、

みんなに喜ばれ、

町が美しくなり、Cimg4654

それで、地域そのものが変わっていく。

子供達だって、花育なんて言わなくったって、

自分達の花壇を作ることで、十分な達成感を得ているはずだ。

一昨日、「花咲くしずおか」県民大会が開かれた。

県下の、花に関わっている沢山の人々が集まって、

自分達の活動をお互いに確かめあった。

もっと頑張ってみようとか、こんなやり方もあったのかとか・・、

花の集まりは、どこかホッとするものがある。

そう感じるのは、私だけだろうか。

|

« 中国考 | トップページ | 賢女達と男ども »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花咲くしずおか:

« 中国考 | トップページ | 賢女達と男ども »