« アビリンピック | トップページ | 友好提携25周年記念式典 »

2007年11月16日 (金)

技能五輪

大変な人の波である。Cimg4596

歩こうにも、思うに任せないほどの人々が押しかけている。

46ヶ国から800人以上の選手が参加して、

技能五輪が開かれている、静岡県沼津市の門池会場のことだ。Cimg4594

22歳未満の、若者の機能のオリンピックだ。

スポーツと違って、何がどの様に競われているかを判断するのは困難だ。

でも、48の職種それぞれの緊張感は伝わってくる。Cimg4604

その職種は、自動車の板金から塗装、CNC旋盤ヤフライス盤、溶接、

洋菓子製造や西洋料理、レストランサービス、パン製造、配管や冷凍技術

タイル張りやれんが積みと言った種目である。Cimg4593

それぞれ地域の予選を勝ち抜いて、この国際大会に出場している。

各国の応援団も、かなりの数が訪れている。

東京からの観光バスは、ほとんどが外国のツアーである。Cimg4601

だから会場には、様々な言葉が行きかっている。

その会場を、駆け足で見て回ろうと思ったのだが、

人垣にさえぎられて、とうとう半分も見れなかった。Cimg4588

若者の技のコンクールに、これほどの人が訪れる。

この日本も、まんざら捨てたものではないかも知れない。

既に技は、先進国であれ発展途上であれ、世界共通のものになりつつある。Cimg4605

日本だけが技術を持つかのような幻想は、この会場に来れば霧消してしまう。

世界は、この10年で大きく、大きく変わったのだ。

日本の青年よ、改めてこの国の将来を考えようではないか!

|

« アビリンピック | トップページ | 友好提携25周年記念式典 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 技能五輪:

« アビリンピック | トップページ | 友好提携25周年記念式典 »