« 大井川紅葉マラニック | トップページ | 中国からのお客様 »

2007年11月19日 (月)

青島ビールと近世

青島ビールの歴史は、日本よりも古い。Cimg4421

1897年にドイツが青島を租借した時に始まるから、

もう110年の歴史を刻んで゛いる。

もちろん、ビールで有名なドイツ人技術者によって製造が始められた。Cimg4430

その後1914年から29年間は、ドイツを追い出した日本軍が経営している。

この青島ビールは、今では全国の51ヶ所に工場を持ち、

世界中に輸出もしている。Cimg4426

その発祥の地が、青島なのだ。

その発祥の工場が今、工場兼博物館として残されている。

そこでは、レトロな味のビールを味わうことも出来る。Cimg4424

実は毎年、この青島で「世界ビール祭り」が開催されている。

そして、このときだけ開放される特別のビール公園まである。

青島を支配した総督の館も、記念館として観光地になっている。 Cimg4436

ここには、毛沢東も泊まっているし、

紅青女子の弾いたピアノも残されている。

ここは、日本軍の司令部が置かれたところだ。Cimg4435

だが、ドイツ時代の記録はあっても、日本時代の記録は一切ない。

中国は歴史を大変大切にする国だが、日本の支配時代のことは残そうとしない。

日本人の残したものは、一体何だったのだろうか? 

|

« 大井川紅葉マラニック | トップページ | 中国からのお客様 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青島ビールと近世:

« 大井川紅葉マラニック | トップページ | 中国からのお客様 »