« 蘭国の国会議員 | トップページ | 花咲くしずおか »

2007年11月22日 (木)

中国考

中国はあまりに大きく、様々な要素を包含しつつ拡大・変化を続けている。

だから、断片を見て「中国はこうだ」などと語ることは出来ない。Cimg4456

それを承知で、今回の訪中の感想を述べてみたい。

青島や杭州市のホテルにいる限り、先進国の大都市と全く変わらない。

TVだって40以上のチャンネルがあって、それぞれ多彩な番組を放送している。

もちろんポルノだってある。Cimg4439

紅衛兵の破壊活動を記憶している私達にとって、これがあの同じ国かと考えてしまう。

青島の海岸近くには、一億円を超えるマンションが立ち並び、

アパートの群れがニョキニョキと林立している。

住宅バブルの声さえ、聞こえてくる。Cimg4413

一方、農村部では、成長を続ける都市部への食糧供給で潤っている寿光のような所もある。

だが、その成功した農村でも、若者は都市へ都市へと流失しているのだ。

残されるのは、かつて日本の農村もそうであったように「三ちゃん」である。

その一つ山東省は、日本への食料輸出基地でもある。Cimg4409

日本の資本による農業開発が早くから進んでいる。

人民公社の解体された受け皿として、食品会社が成立しているのだ。

中国人の食へのニーズが、時とともに質を求めるようになるのは当然のことだ。

日本に安く輸出するよりも、北京や上海に出荷したほうが割に合うようになるのは、Cimg4399

既に、時間の問題のような気がする。

そうした意味では、中国の食糧問題は、日本の問題でもあるのだ。

中国は今、巨大なエネルギーで驀進している。

しかしながら、その大きな体に血液が行き渡っている訳ではない。Cimg4378

あまりに急激な変化に、身の処し方も分からず、途方にくれている人々も多いのだ。

ともあれ。北京オリンピックまで、後260日である。

|

« 蘭国の国会議員 | トップページ | 花咲くしずおか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国考:

« 蘭国の国会議員 | トップページ | 花咲くしずおか »