« 自由ヶ丘の静岡 | トップページ | 劣等意識と農業 »

2007年11月29日 (木)

秋冷

今年は、気象庁の予報が当たりそうだ。Cimg4620

二週間前からの冷え込みは、今冬の寒さを先取りしている。

お陰で、里の紅葉が見事だ。

逆に山間部は、色付く前に枯れてしまって、紅葉は不発だった。

今日昼休み、その秋冷の駿府公園を歩いた。Cimg4578

当然ながら四季折々に趣を変えるのだが、秋はことさら変化が早い。

幼稚園児たちが、去りゆく秋の中で弁当を食べている。

一年のうちの、これも貴重な風景なのだ。

果たしてこの私は、この一年何が出来たのか? Pb300004

もちろん色々とあったのだが、これをやったと言えるものは・・・

秋の移り変わりと同様に、人生の時の流れもすこぶる速い。

紅葉した落葉は、一年の仕事を全て終えたのだ。

ところが人間手やつは厄介なもので、Pb300008

何時までたっても、際限のない欲望を持っている。

子供達を眺めながら、つまらないことを考えていた。

|

« 自由ヶ丘の静岡 | トップページ | 劣等意識と農業 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋冷:

« 自由ヶ丘の静岡 | トップページ | 劣等意識と農業 »