« 北京の台所 寿光 | トップページ | 濰坊という町 »

2007年11月11日 (日)

寿光野菜卸売市場

卸売市場と聞かされて出向いたのだが、Cimg4409

競り売り一つない。

40haもあるらしい取引所に、トラックごと乗り入れて相対で取引する。

荷物は、遠くハルピンあたりからも集まっていて、Cimg4412

山東省外からの荷物が70%に達している。

市場の中には、トラック積みのままの物や、山積みにしたカボチャなとが雑然としている。

何処でどの様な取引がされているのかさえ分からない。Cimg4413

もちろん私達のバスも、この荷物の山の中にどんどん乗り入れていく。

中国でも近年は、量販店は生産者から直接仕入れする傾向にある。

生産者も、そうした実儒者のニーズに対応するように動いている。Cimg4414

従って、相対取引場も微妙な位置にあるようだ。

それに、トラックに野菜を山積みにしてきて、この市場で客の要望に応じて、

袋詰め調整作業をやっているのも珍しい。Cimg4417

日本の市場とは、およそかけ離れた市場なのである。

なんだか、不思議なものを見た思いである。

|

« 北京の台所 寿光 | トップページ | 濰坊という町 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寿光野菜卸売市場:

« 北京の台所 寿光 | トップページ | 濰坊という町 »