« 自然堤防 | トップページ | 神様 »

2007年12月17日 (月)

おむすび交流会

「おむすび交流会」なるものが開かれた。

おむすびを食べながら、語ろうと言うのだ。_mg_1308

実は静岡県では、四年前から「お米日本一コンテスト」を開催している。

それで、その表彰式をかねての交流会である。

今年のコンクールには、全国38道府県から315点の米が集まった。Img_7163

その最優秀になった米をおむすびにして、みんなで食べようと言う趣向なのだ。

岡部の「ゆとり庵」の握ったお結びが、1,200個。

そのおむすびを、米農家や流通関係者が評価しながら戴く貴重な機会だ。

さすがに、味も香りも最高で、プロの職人が作ったお結びである。Img_7168

コンビニのお結びと違って、それぞれ気品にあふれた旨みだ。

ただ残念なことは、県内産の今年の成績だ。

上位30位に食い込んだのは、3点に過ぎなかった。

消費統計によると、静岡の一人当たりの米消費金額は全国一だ。Img_7171

静岡の人間は、舌が肥えていて米にこだわる?

或いは、ブランド米を沢山買うということだろうか。

静岡県では、県内で消費される米の四割しか生産していない。

圧倒的に、米の消費県である。

だから米生産県は、米の売り先として、静岡を注目するのだ。

静岡でのコンクールが、盛況な由縁である。

それはともかく、

最近の米の価格暴落以来の議論は、かつての食糧管理法時代に

先祖帰りしたかのような感じがある。

そんな次元では、米農業の将来は見えてこないと思うのだが・・・・

稲作農家は、もっともっと消費者に近づかなくちゃいけないのだ。

|

« 自然堤防 | トップページ | 神様 »

農業」カテゴリの記事

コメント

ゆとり庵さんのお結びは、最高ですね!
きっと美味しかったでしょうね~。冷めたお米が、あれほど美味しいとは知りませんでした。
それにしても、1200個とは・・・。^^;
植田さん、腱鞘炎になっているくらいかしら?(笑)すごいな~。

投稿: ゆう | 2007年12月17日 (月) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おむすび交流会:

« 自然堤防 | トップページ | 神様 »