« 遠江 | トップページ | 小心者 »

2007年12月13日 (木)

食い物の安全

例の、中国のダンボール入りの肉まんやら、

残留農薬、表示の偽装なんてのが続いて、Cimg4156

食べ物の安全について、とかく神経質になっている。

そんなことから、有機栽培がブームになろうとしている。

有機栽培ってのは、農薬や化学肥料を使わずに作る。

だけど、それだからって旨いとか栄養がある訳ではない。

むしろ、それは逆なのだ。Cimg4160

それに、有機栽培だから私達人間にとって安全かどうかは疑問だ。

何故なら、大概の植物は、毒草でなくても、

多かれ少なかれ、自分の身を守る物質を合成している。

その物質で、病害や害虫から自分をガードしているのだ。

つまり、自然に合成された農薬だと言える。Cimg4537

それに、空気中にだって、ダイオキシンやら二酸化窒素などと、

多くの化学物質が浮遊している。

一方、普通の野菜や果物は、農薬や肥料を使うが、

その使用方法や残留量は厳しくコントロールされている。

ADI(一日摂取許容量)は、影響のある量の100分の一以下に制限され、

なおかつチェックされている。

要するに、コンプライアンスが守られている限り、

有機栽培よりも、普通栽培の方が安全度が高いのだ。

危険性は、むしろその摂取量にある。

ビタミンだって、カテキンや塩だって食べ過ぎれば毒になる。

あんまり神経質にならないで、

何でもバランス良く食べるにこしたことは無いのだ。

|

« 遠江 | トップページ | 小心者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食い物の安全:

« 遠江 | トップページ | 小心者 »